大学生におすすめのオンライン飲み会を楽しむコツとツール比較

お金 ひとり暮らし サークル ネット環境 食事
イメージ:大学生におすすめのオンライン飲み会を楽しむコツとツール比較

この記事のサマリー

  • オンライン飲み会の良い点は、気軽に開催・参加できること
  • オンライン飲み会の難点も理解して、楽しく開催するコツやマナーをつかもう
  • オンライン飲み会ツールの基本機能と選定ポイントを整理

目次

コロナ禍により、社会人や学生の間で急速に広まった「オンライン飲み会」。
「リモート飲み会」「Zoom飲み」など呼び名はさまざまだけど、2年以上過ぎてもなお自粛マインドが続く現在、モニター越しに繋がる新しいコミュニケーションの方法として定着してきました。
ここであらためて「オンライン飲み会」の楽しみ方やマナーなどをまとめてみたいと思います。

オンライン飲み会のメリット

まず簡単にオンライン飲み会のメリットをまとめておきましょう。

1.低コストで気軽に行えること
オンライン飲み会は、自分が必要とする分の食べ物と飲み物を用意すればいいので、飲食店などで開催するよりも個々のコストを抑えることができます。また、基本的に自分の家から参加するので交通費の節約にもなります。

2.場所や時間の都合が付きやすい
自分の家で参加でき、交通機関の時間(終電)も気にしなくてすみます。また、途中参加も気軽にできるという面があります。

3.遠くに住んでいる友人とも飲める
これは「オンライン飲み会」が一般化したことで、簡単に行き来できなくなった遠く離れた友人や親族とも、モニター越しに会えるということに気づいた、という感じもあるような気がします。

4.しっかりとおしゃれする必要がない
おしゃれをして外出する、人と会うのももちろん楽しいのですが、リラックスして自室で飲めるというのはやっぱり気楽で良いですね。

基本的に気軽さがメリットである一方、ちょっと難点に感じる部分がないわけではありません。


オンライン飲み会の難点

1.タイムラグが微妙にある
回線を通しているので、通信にタイムラグが生じ、発言のタイミングが被ったりすることも。同様にネット回線の速度が遅いとレスポンスが遅れますし、フリーズすることもあります。

2.機器のスペックで精度が落ちる
マイクやカメラのスペックが低ければ声が正確に聞き取れなかったり、画像が悪かったりして双方にストレスを感じさせたりします。また、聞き取りにくさから会話のテンポについていけなくなることもあるでしょう。

3.別々の話題で話せない
リアルな飲み会では、あちらこちらで別々の話題で話せるということがありますが、オンライン飲み会は同じ話題に対して全員が話す、聞くということになります。積極性があり声の大きな人の話を拝聴するという形になりやすいかもしれません。


楽しく開催・参加できるようなコツやマナー

気軽に開催できるオンライン飲み会ですが、上記のような難点があったり、誘われた時の断り方に負担を感じるという人も中にはいるようです。また、参加したいとみんなが思えるように、コツやマナーを考えてみましょう。

1.不参加の理由を聞かないをルールにする
不参加の理由を特に聞かないことをその集まりのルールとすると、負担感が減る人も多いのでは?「今はそんな気分じゃない」ということもありますよね。

2.司会を決めておく
前述したように、オンライン飲み会は参加者が別々の話題を話せなかったり、聞き役に回る人がはっきりしたりしがちです。その点をうまくコントロールできる司会者的な人がいると、スムーズです。

3.終了時刻を決めておく。退室自由を宣言しておく
一応終了時間を決めておくというのも、参加者の気持ちを楽にする場合があります。同様に、「退室はいつでも自由」と言っておくとプライベートの都合も優先しやすく、「また参加しよう」という気軽さが生まれます。


以下、オンライン飲み会に誘う時のメッセージの例文です。

■友達や後輩を誘う場合

「オンライン飲み会、しませんか?」
なかなか大勢で集まるのも難しいご時世なので
オンライン飲み会しませんか?
日時:○月○日 18:00〜20:00頃までの予定
途中参加、途中抜けOKです!
ツール:○○アプリ
招待予定者:○○さん、○○さん、○○さん、○○さん、○○さん、
自分の好きな飲み物、食べ物を用意してくださいね。
ご参加お待ちしています。

■先輩や目上の人を誘う場合

「オンライン飲み会のお誘い」
お疲れ様です。○○です。
残念ながらコロナ禍でなかなか親睦を深める機会が減っています。
本来なら直接お会いして盛り上がりたいところですが、それもままならない状況です。
そこでこの度○○サークルのオンライン飲み会を開催したいと思います。
ぜひご参加ください。
日時:○月○日 18:00〜20:00頃までの予定
途中参加、途中抜け自由です!
ツール:○○アプリ
招待予定者:○○サークルメンバー
ご不明の点がございましたら、私○○までご連絡ください。
皆様のご参加心よりお待ちしています。

オンライン飲み会ツールの選定ポイント

オンライン飲み会ツールを選ぶ際には、どのような点に目を向ければ良いのでしょうか。ここでは、ツール選びのポイントについて説明します。

1.手軽さ

オンライン飲み会ツールを選ぶときに重視すべきは、参加者が皆手軽に始められるかどうかです。ツールを使用するためにそれぞれアカウント作成が必要だったり、登録作業の負担をかけるのは避けたいところです。
飲み会に参加するメンバーが既に同じアプリを使っている場合、そのアプリを利用して開催するのが最適です。

2.参加者の人数

飲み会に参加するメンバーの人数もツールを選ぶときに考慮しなければなりません。参加者が一定数以上になると、有料になるアプリもあります。また、画面に表示される人数もアプリによって違いがあるので確認しておきましょう。

3.時間

使用に時間制限を設けているアプリもあります。終了時間を気にせずにオンライン飲み会を行いたい場合は、時間制限の有無も確認しておきましょう。


おすすめツール3選

LINE

一般的に誰もが日常使っているアプリがLINEじゃないでしょうか?
このアプリの「LINEミーティング」を使えば、LINEで友だちになっていない人をURLを通してグループ通話に招待することができますし、会が始まってから追加で招待したい時にもURLを共有するだけで済みます。
ただし、映像・通話の品質に若干妥協を要するという声も聞きます。
パソコン版 LINEを使ったパソコンでの利用も可能です。
LINEならではの遊び心あるエフェクト機能が豊富です。顔や背景を加工して楽しむことができます。

・日頃から馴染みのあるツールなのでやり方が簡単
・無料
・アカウントが必要
・音質はやや悪い〜普通
LINE
URL: https://line.me/ja/

Zoom

ビジネスユースのオンラインミーティングツールでおなじみの「Zoom」。
主催者のみがアカウントを作っておけば、あとはルームのURLを共有すればOKです。
無料プランの場合、使用には時間制限があり、グループでの使用は40分間です(一対一では無制限)。

・無料アカウントでは40分までの制限付き(現在無制限に緩和中)
・音質はいい
・招待が簡単
・主催者のみアカウントが必要
・チャット機能あり
Zoom
URL: https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

FaceTime

FaceTimeは、iPhoneやiPad、MacBookなどで使えるコミュニケーションツールです。Appleの端末に標準搭載されているので登録などの必要はありません。
ユーザーにとっては簡単で使いやすいツールとして使用頻度の高いツールです。
FaceTimeは一度に32人まで通話可能なので、大人数のオンライン飲み会を開催したいときにも最適です。また画質や音質がよく、撮影機能やエフェクト機能などさまざまな機能が搭載されているのでスマートに使えます。

・Appleユーザー限定(FaceTimeリンクを除く)
・画質、音質良好(詳細な設定も可)
・一度に32名まで通話可能
・時間制限なし
FaceTime
URL:https://support.apple.com/ja-jp/HT209022

まとめ

あらためて、現役大学生の娘と社会人の息子に「オンライン飲み会」の現状を聞いたところ、自粛期間だったころほど開催しなくなったとのこと。「普通に会社や学校に行っているし、バイトもしているから、なかなかみんなの都合を合わせるのも難しくなって」とのこと。
大学生の娘曰く、「リアルに誰かのウチに数人集まって宅飲みして、来られない人とリモートで繋いだりする」という、いわば「ハイブリッド型リモート」で楽しむこともあるとのこと。
距離感の近いコミュニケーションの輪をすでに築いてきた友人同士の場合には、やはりリアルに会うのが一番楽しいようです。
違う見方をすると、多少距離感があるリモートの方が心地よい、あるいは都合の良いコミュニケーションというものもあるのかもしれません。
「オンライン飲み会」は参加するメンバーや目的に合わせて、今後も利用されていくことでしょう。

江別市の酪農学園大学・北翔大学・札幌学院大学へご入学予定の方、
セキュリティ万全の学生マンション「ハイコート文京台」がおすすめです!

お金 ひとり暮らし サークル ネット環境 食事

無料ダウンロードDownloads for Free

あなたに役立つ資料を無料でダウンロード!
間取りやお引越しに役立つ資料です。
ぜひご活用ください。

詳しく見る

top