勉強の集中力UP!100均アイテムを使った高見え、デスク周りおしゃれインテリア

100均インテリア インテリア セリア
イメージ:勉強の集中力UP!100均アイテムを使った高見え、デスク周りおしゃれインテリア

この記事のサマリー

  • 値段に関わらず、5年先も愛用したいと思えるお気に入りのモノを選ぶこと。
  • デスク周りの環境を自分好みにコーディネートすることで、勉強に集中できる。
  • スペースごとにテーマを。ベースカラーを決めて、空間に統一感を持たせよう。

目次

来春の大学生活に向けて、新生活の準備をしている方へ。今回は、勉強が楽しくなるデスク周りの環境づくりについてお話しします。ワンルームや1Kなど、大学生の一人暮らしに多いコンパクトな間取りにも簡単に取り入れられる、100均アイテムを上手に活用したデスク周りのインテリア術をご紹介します。ちなみに、過去の記事でも、「大学生のひとり暮らしに彩りを。100均グッズで楽しむ、おしゃれ収納&インテリア7選」や「元住宅営業がおススメする、新大学生に役立つ3COINSインテリア5選!」など、大学生向けのインテリアのアイディアを書いています。自分らしい新生活の暮らしのヒントにお役立てくださいね。

ワンルームや1K空間の有効活用方法。賢いデスク選びをしよう!



コロナ禍の大学生活では、オンライン授業はもはや当たり前。また日々の課題や卒業論文・就職活動など、何かと自宅でパソコンを使って勉強や作業することが多いのが昨今の大学生の実情です。そこで、決して疎かにして欲しくないのがデスク周りの環境づくり。「生活に必要な家具を置いたら、デスクを置くスペースがない!」という方は、今一度レイアウトや家具のサイズの見直しをしてみましょう。

ふたり用の食卓テーブルを購入して、食事をする時以外はパソコンデスクとして使うのもオススメです。ちなみに写真のデスクとチェアは、フリマサイト”ジモティー”で3,000円で譲っていただきました。筆者もフリーライターという職業柄、自宅のデスクでパソコンに向き合うのが日常ですが、大事にしているのはワークスペースには好きなモノしか置かないことです。値段や新品・中古を問わず、10年先も大事にできる愛情や価値があるかを自問自答して、モノを購入するようにしています。

これから大学生になる皆さんにとって、10年先……と聞くと長く感じるでしょう。学生時代は趣味嗜好が変化する時期でもあるので、まずは5年先の暮らしを見据えて、「勉強のやる気が高まるか」「次に引っ越す時も大事にしたいモノか」を、何度か自分に問うてみてください。近年、”サスティナブルな暮らし”をする人が増えています。豊かな地球環境を育むための第一歩として、永く愛着を持ち続けられるモノだけをデスク周りに置き、快適な学習の場を整えてみてください。

おしゃれな空間には欠かせない植物。100均アイテムとの組み合わせが鍵。



大学生の一人暮らしのお部屋で一般的なのは、家賃がお手頃なワンルームや1Kなどのコンパクトな間取り。「好きなモノに囲まれた空間を造ろう」と言っても、限られたスペースをどうコーディネートしたら良いのか悩むでしょう。

長年、住宅やインテリア業界に携わっている筆者が、おしゃれな空間に必ず存在しているアイテムをひとつあげるとすれば、それは”植物”です。季節の生花をフラワーベースに挿して飾ったり、観葉植物を育てたりする暮らしや空間は素敵ですが、初めての一人暮らしには少しハードルが高いかもしれません。

そこで活躍するのが100均アイテム。上の写真のグリーンを入れているガラス瓶・ラウンドマット・写真フレームは、すべてseriaで購入しました。




こちらのガラス瓶、実はグラスなのです。100均の花瓶では高さが物足りない上、求めているシンプルなデザインが無かったので、グラスで代用しました。このグラスのサイズ感なら一輪挿しや、高さのあるドライグリーンをひとつ飾るだけでも、簡単にナチュラルでおしゃれな空間に仕上がります。

また植物そのものの良さを引き立たせるよう、モノトーンカラーのマットやフォトフレームを一緒にディスプレイすると一層クールな雰囲気に。



ラウンドマットの上には、植物とお気に入りのルームフレグランスを並べても◎
seriaにはコスパ抜群のデュフューザーもあるので、店舗に行かれた際は要チェックです!





デュフューザーと別売のリードスティックを買って、自分好みの組み合わせを考えるのも楽しいですね。シンプルな雰囲気がお好きな方は、デュフューザーに付属している品はあえて使わないというのも、ひとつの手。



ラウンドマットは、コースターのように使うこともできます。お気に入りのマグカップがあると、さらに勉強のやる気もアップ!すべてを100均アイテムで揃えてしまうと安見えしてしまうので、植物やマグカップは自分の好きなショップや、フリマアプリ・リサイクルショップで購入するなど、上手に組み合わせるのがおすすめです。



100均アイテムに関わらず、新たなインテリアを迎える際は、コンパクトなお部屋が余計に狭く感じてしまわないよう、スペースを取らないモノ・汎用性が高いモノかどうかを吟味しましょう。

本や写真も選び方・使い方次第で、立派なインテリアに。



デスク周りの空間をおしゃれにするコツは、インテリアのテーマを決めること。例えば、北欧・ナチュラル・シンプルモダン・モノトーン・インダストリアル・アメカジ・アンティーク・ヴィンテージ・カフェ……など、自分の好きなインテリアのテイストが何かを知ることから始めましょう。必ずしもひとつに絞る必要はありません。好きなテイストが複数ある場合は、【北欧 カフェ インテリア】【ナチュラル アンティーク インテリア】などとWeb検索をして、組み合わせても違和感のないインテリアかどうか調べてみてください。

インテリアのテーマがおおよそ定まった後は、空間のベースとなるカラーを決めます。ホワイト・ベージュなどの明るく馴染みの良いベーシックなカラーを選ぶと、まず失敗はありません。加えてホワイト系のカラーは空間を広く見せる効果もあるので、コンパクトな間取りのベースカラーには間違えのない選択です。

インテリアの配色は3色まで、その黄金比率は【70:25:5】と言った諸説もありますが、それらを厳密に守らなければおしゃれな空間が造れない訳ではありません。インテリアのテーマに合ったカラーや、自分の好きなカラーをアクセントに取り入れて、自分だけの快適な暮らしを創造する楽しさを味わってみましょう!ちなみに筆者は、色味のない無彩色のニュートラルカラー(ホワイト・グレー・ブラックなど)をベースに、自然を連想させるナチュラルなアースカラー(グリーン・ブルー・ブラウンなど)をアクセントにコーディネートしています。

最後に、身近で簡単に手に入るモノを使ったインテリア事例をご紹介します。





筆者はインテリアのアクセントとして、以下のようなモノをディスプレイしています。


  • 古本屋さんで買った安くてカラフルな洋書や雑誌
  • 海外で購入したポストカード
  • スマホで撮影したお気に入りの写真
  • 花束をいただいた時に、ドライフラワーになるモノを選定してスワッグに
  • ハギレを使って、ファブリックパネルをDIY

スマホで撮影したお気に入りの写真などは、100均のフォトフレームに入れて壁に掛けたり、窓際に飾ったりしても◎



洋書は数冊重ねて無造作に置くだけで、ワンランク上のインテリアになります。



ファブリックパネルの土台は、100均で購入することができます。生地はインテリアのテーマに合わせて、安価なハギレを用意。実家のたんすに眠っているアンティークなデザインの布や、古着を使ってもおしゃれです。本来ファブリックパネルは、寒さが厳しい冬を楽しく過ごすために造られた、北欧が発祥のインテリアなのだとか。筆者はフリマアプリでマリメッコの生地を購入しました。誰でも手軽に作れるので、季節に合わせたファブリックパネルをDIYしてみてはいかがでしょうか。



まとめ



今回の記事では、新大学生が自宅でも勉強のやる気が上がるよう、デスク周りのインテリアを充実させる、いくつかの方法をお伝えしました。

余談ですが、筆者がseriaで「大学生の新生活に使える!」と思い購入したアイテムを2つ、最後にご紹介します。




ガーデニングツールカバーとして販売していますが、スマホやマスクを入れるのにとっても大活躍♪ちょっとしたお出かけをする時に使ったり、家に居る時はドアノブに掛けたりしてもおしゃれ。100均とは思えない高見えアイテムです。
 




seriaのソフトルームスリッパを実際に自宅で履きましたが、どんなインテリアにも馴染むシンプルなデザインと、履き心地の良さが気に入っています。来客用にいくつか購入しても、決して損のないアイテムです。

以上、これから新生活を迎える皆さんが、好きなモノやインテリアに囲まれた楽しい一人暮らしがスタートできますように。

江別市の酪農学園大学・北翔大学・札幌学院大学へご入学予定の方、
セキュリティ万全の学生マンション「ハイコート文京台」がおすすめです!

100均インテリア インテリア セリア

無料ダウンロードDownloads for Free

あなたに役立つ資料を無料でダウンロード!
間取りやお引越しに役立つ資料です。
ぜひご活用ください。

詳しく見る

top