大学生のひとり暮らしはいくらかかるの? 江別周辺大学生の生活費と節約術。

ひとり暮らし 学生マンション 物件選び 部屋選び
イメージ:大学生のひとり暮らしはいくらかかるの? 江別周辺大学生の生活費と節約術。

この記事のサマリー

  • 大学生ひとり暮らしの月々生活費目安は8万3,000円~12万円
  • お得なうえに親御さんも安心の食堂年間パスポート(ミールカード)
  • 恵まれた環境に住んで生活コストも節約できる、おすすめ「ハイコート文京台」

目次

大学生になって初めてのひとり暮らし。特に気になるのは、賃貸契約の初期費用や月々の生活費がいったいどのくらいかかるのか。それがわからないと、生活の計画が立てられません。

学生マンションに限らず、家賃相場や生活費支出は地域によっても異なるもの。契約時の敷金としては、家賃1か月分が標準的です。物件によっては、家賃2か月分のところ、別途、礼金や契約金がかかるところもあります。

それでは、江別・大麻周辺の大学(酪農学園大学、札幌学院大学、北翔大学)を中心に、学生のひとり暮らしにかかる生活費の目安をご紹介します。

大学生のひとり暮らし、月々の生活費は?

ひとり暮らしの月々の生活費としては、家賃、水道光熱費、食費、通信費、教養・娯楽費の5つが代表的です。それぞれの相場を見ていきましょう。

1. 家賃

学生マンションの家賃は、その条件により大きく異なるため、正確な数字をあげることは難しいのですが、各種不動産情報サイトなどを参考にすると、大体の家賃目安は江別市で1Kで3万円〜5万円です。管理費が月々3,000円から5,000円ほどかかるマンションもあります。

2. 水道光熱費

電気代、ガス代、水道代は、生活スタイルによって変わってきますが、大学生ひとり暮らしではトータルでも月1万円程度に収まります。

北海道は夏でも涼しいので、エアコンを設置している物件は少なく、夏場に冷房費が大きくかかることはほぼありません。一方、冬場の最低気温はマイナス10度前後が当たり前。暖房費が数千円プラスでかかるのが一般的です。

3. 食費

大学生ひとり暮らしの食費の目安は、月2万5,000円〜3万円。全国大学生活共同連合会の2019年の調査によると、実家暮らし以外の学生の平均食費は26,390円となっています。(参考:https://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html

4. 通信費

スマホ代は実家で家族まとめて支払うケースが多いかもしれませんが、マンションで個別のWi-Fiを契約する場合、月5,000円〜7,000円ほどの費用がかかります。

5. 教養・娯楽費など

大学生とはいえ、交際や娯楽に関する支出も当然あります。最近の調査によると、教養・娯楽費は年々増加傾向にあり、平均で月13,000円ほどとなっています。

また、生活する上で最低限必要な日用品や理美容代、衣類代などの雑費も加えると月2万円ほどの支出が目安と言えそうです。

大学生のひとり暮らしにかかる生活費の合計は?

ここまであげた大学生一人暮らしにかかる生活費の目安は、以下のようになります。
・家賃 3万円~5万円
・水道/光熱費 1万円
・食費 2万5,000円~3万円
・通信費 5,000円~7,000円
・教養・娯楽費など 2万円

合計 9万円~12万円

上記の金額はあくまでも目安です。賃貸契約料、引っ越し代、家具・家電などを揃えるのにかかる初期費用を除いても、おおよそ月々上記の生活費がかかります。

この目安を踏まえて、仕送り額や、アルバイト、奨学金が必要かどうかなどを検討しましょう。


お得なうえに食生活をしっかりサポート、生協食堂の年間パスポート(ミールカード)

生活費を切り詰めようと考えたときにまず頭に浮かぶのが「食費」の支出を抑えること。

でも、食べ盛りの学生には辛いことでもありますし、離れて暮らす親御さんにとってもお子さんの「食生活・栄養・健康」は第一の心配事です。

そんな方に強い味方となるのが酪農学園大学、札幌学院大学の生協で使える「生協食堂年間利用定期券(ミールシステム、ミールカード)」です。

プラン別に1日の利用限度額まで何度でも、食堂・購買店で利用できます。

生協食堂の年間パスポート(ミールカード)の4つのポイント

1.一年分の食費を前払いで確保!

年度始めに1年間分の食費を前払いするので、財布の中身を気にしたり、節約のために食費を削ることを考える必要もなく、毎日食事ができます。

2.栄養バランスの取れたメニューで健康的な食生活!

自炊ではついつい偏りがちになるメニューも、毎日健康に気を使った食事を提供する学食なら栄養バランスの取れた食事が可能ですし、食べ飽きることもありません。

3.なんと言っても経済的!

ミールカードは使えば使うほどお得な仕組み。たとえば「ミール1000(148,000円/年額)」の場合、1日の限度額が1,000円で、年間利用限度額は285,000円。つまり最大137,000円もお得!

4.ウェブサイトで利用履歴を確認できるので、親御さんも安心!

パソコン、スマホで登録した「マイページ」から利用状況や栄養バランスなどの個別データを確認できます。親御さんもお子様の「マイページ」にアクセスすることで、離れていても日々の食生活・利用状況を確認できるので、とっても安心です。

恵まれた環境に住みながら、生活コストを節約できる学生マンション

ここまで見てきた学生の生活費ですが、よい学生マンション選びによって、満足できる環境に住みながら、初期費用や生活費を削減できる物件があります。

特におすすめしたいのが、江別市にある「ハイコート文京台」です。

家賃は1Kで38,000~49,000円。

なんといっても冷蔵庫やコンロ、電子レンジ、暖房機、照明付きなので、住み始めは最低限の家具・家電があればOK! 引っ越し代も節約できます。

また、鉄筋コンクリート造なので断熱効果が高く、冷暖房費も低く抑えることができます。
大容量Wi-Fiも無料なので、いくら使ってもインターネット通信費はかかりません。

もちろん自炊を中心とした生活もできますが、酪農学園大学、札幌学院大学の各学食・購買店で、先に紹介した生協食堂の年間パスポート(ミールカード)を利用すれば、お得で安心した食生活を送れます。


江別市の酪農学園大学・北翔大学・札幌学院大学へご入学予定の方、
セキュリティ万全の学生マンション「ハイコート文京台」がおすすめです!

ひとり暮らし 学生マンション 物件選び 部屋選び

無料ダウンロードDownloads for Free

あなたに役立つ資料を無料でダウンロード!
間取りやお引越しに役立つ資料です。
ぜひご活用ください。

詳しく見る

top