北翔大学生のマンション探し。充実したキャンパスライフを過ごすために知っておきたいこと

北翔大学 マンション 大学生 部屋探し 部屋選び マンション探し 学生マンション セキュリティ
イメージ:北翔大学生のマンション探し。充実したキャンパスライフを過ごすために知っておきたいこと

この記事のサマリー

  • 江別でひとり暮らしをするなら、学生マンションの「ハイコート文京台」がおすすめ
  • セキュリティ体制が整った、優れた構造のマンション選びをしよう
  • 大学近くに美味しい飲食店があると、幸せ度がアップ♪

目次

北翔大学への進学が決まった高校3年生の皆さん。初めての大学生活やひとり暮らしを想像すると、今から不安と期待の気持ちでいっぱいですね。
この記事では、北翔大学に進学する人が知っておきたいお部屋選びのコツを伝授します。また、私が実際に行ってとっても美味しかった、北翔大学近くのグルメスポットもご紹介します。

一般的な賃貸マンションと、学生マンションの違い

大学生のひとり暮らしの選択肢の中に、一般的に不動産屋さんの審査が通れば誰もが住める通常のマンションと、大学生などを対象にした学生専用のマンションが挙げられます。
学生マンションと比較して、一般的なマンションには次の4つのメリットがあります。
・物件の数が多いから、自分好みの間取りやデザインの部屋を選べる
・大学生活を終えても、そのまま住み続けられる
・駅から近い物件が多い
・ペット可の物件もある
大学生活の4年間だけでなく、就職後もその地域に住みたいという希望があるなど、長い目で見てひとり暮らしをするお部屋を探すなら、一般的なマンションを選ぶことをおすすめします。
しかし、多くの学生さんは在学中に就職活動をし、今後の人生設計をする方がほとんど。しかも、大学が決まってから入学するまでの期間は、意外と短いものです。推薦入試などで早めに進路が確定していれば、じっくりと部屋を探す余裕もありますが、大体は1カ月程度でバタバタと新居を決めなければいけないのです。
せっかくの初めてのひとり暮らし。私はこれから大学生になるみなさんに、短期間で失敗のないお部屋選びをして欲しいと思うのです。
そこで、北翔大学に進学する学生さんに、自信を持っておすすめしたいのが学生専用マンションの「ハイコート文京台」です。

大学から徒歩3分。ハイコート文京台で暮らす5つの利点

ハイコート文京台は、JR「大麻」駅まで徒歩13分(自転車で5分)の場所にあります。北翔大学までは、なんと徒歩3分。
学生専用マンションは、大学とは近いけど、最寄り駅までは遠く、アルバイトの通勤などには不便……ということもしばしば。しかし、ハイコート文京台は大学までのアクセスはもちろん、公共交通機関へのアクセスも良いのです。
駅周辺にはスーパー、マンション近くにはコンビニだけでなく、食品も販売しているドラックストアがあるので、日頃から自炊をしたい学生さんには特にうれしいですよね。
ハイコート文京台の良いところは、他にもまだまだあるんです。
実際に入居中の方から聞いた意見をもとに、5つの利点をご紹介します。


1. 大学と家が近いから、授業がない日も食堂に行って栄養のあるご飯が食べられる

学業にアルバイト、サークルに部活動など、大学生活は意外とハード。最近は節約のためにと自炊をしている学生さんも多いのですが、子供を送り出すご両親としては、健康面での心配をされることでしょう。
北翔大学には食堂があります。自立した生活への第一歩として自炊をすることはもちろん大切ですが、忙しいときや体調が優れないときなど、すぐに栄養のあるご飯を食べられる場所があるのは、自分はもちろん、ご両親も安心です。

2. 実家暮らしを思い出す、あたたかい人柄の管理人さんが常駐

実家を出て自由な生活を送る反面、時には寂しさや不安になることもあると思います。
ハイコート文京台には、管理人さんがいるので、顔を合わせると「行ってらっしゃい!」や「お帰りなさい」と挨拶をしてくれるそうです。
初めてひとり暮らしをする学生さんに特におすすめしたい理由は、このようなアットホームなマンションだからです。何か困ったときなど、お部屋のインターホンから管理人室と連絡が取れるのも心強いところ。また、大学近くの一般向けマンションは共用部が荒れていたり、汚れていたりする物件をよく見受けますが、ハイコート文京台は管理人さんが清掃してくれているので常に清潔。私も実際に何度も現地を訪れていますが、本当に綺麗です!
学生マンションで心配な騒音も、注意喚起をしてくれる管理人さんの存在が大きく、隣や上下階の物音は気にならないのだとか。


3. オンライン授業も快適!大容量のWi-Fiが無料で使い放題

新型コロナウイルスが流行してから、授業の多くがオンライン化しています(学部学科や履修科目によります)。また、卒業論文の作成や、就職活動にも、もはやインターネットやSNSの活用が不可欠。
ひとり暮らしは実家暮らしと違い、何かと支出が多いので、ネット回線の料金が無料なのはうれしいポイントですよね。夜、アクセスが集中する時間帯も、ネットにつながりにくくなる心配もありません。1GbpsのハイスペックなWi-Fiが、大学生活をより快適なものにしてくれます。

4. 地震にも強い鉄筋コンクリート造は、江別の寒い冬でも家はポカポカ

建物の構造には、大きく分けて木造と鉄筋コンクリート造の2つがあります(厳密に分けるともっと細分化されますが、ここでは代表的な2つに分けます)。
木造と比較すると、鉄筋コンクリート造のメリットには、
・耐震性が高い
・気密性が高い
・遮音性が高い
・耐火性が高い
といった点があります。気密性の高さゆえ、冬に暖房をつけたあとも暖気を逃さず、家の中では常に暖かく過ごせます。
ちなみに、ハイコート文京台には備え付けの灯油ストーブが設置されているので、新たに暖房器具を購入しなくてもOK。約10帖の1Kの間取りなので、部屋全体があたたまる快適な広さです。10階建てで部屋数が多く(ウエスト104戸、イースト53戸)、空室がほとんどないのも、ハイコート文京台が暖かい理由です。
余談ですが、ハイコート文京台は春の入居率100%、卒業まで暮らした学生さんは96%と、とっても人気で満足度の高いマンションなのです。

5.マンション周辺に自然いっぱいの公園やキャンプ場がある

ハイコート文京台の近くには、「野幌森林公園」や「江別市森林キャンプ場」など、大学生活を満喫できるスポットがたくさんあります。
野幌森林公園は、公園内の約8割が国有林で、鳥獣保護区にもなっているので、大都市近郊に住みながら、野鳥、ユキウサギ、エゾリスなどが見られます。外でお弁当を楽しめるスペースもあるので、大学の友人と公園内でサイクリングやピクニックを楽しんでみては?
ちなみに、選ぶお部屋の向きによっては、バルコニーから緑いっぱいの野幌森林公園を一望できるのもハイコート文京台の魅力のひとつ。
江別市森林キャンプ場までは、ハイコート文京台から車で20分で着きます。宿泊はもちろん、デイキャンプも楽しめます。BBQ専用のスペースもありますが、キャンプ場内は道具を持参すれば、どこでもBBQができるそう。サークル仲間や部活仲間など、大人数でのレジャーにはとってもおすすめの場所です。


コスパ最高! 友だちと気軽に美味しいランチが楽しめるお店紹介

普段は自炊や学食が中心でも、たまには外食をしたいですよね。そんな腹ペコ大学生にぜひ行って欲しいのが「お好み焼き 大」です。
広島出身の女将さんが作る、本場広島のお好み焼きは、もう絶品!!
豊富な種類のお好み焼きに加えて、焼きそばや、焼きうどん、おにぎり、お味噌汁もあります。1,000円以下の値段で、お腹いっぱいに美味しいご飯が食べられるのは幸せですね。
場所はハイコート文京台の目の前。コンビニよりも大学よりも近いんです。ご夫婦で経営されている「お好み焼き 大」は、お人柄もとても素敵。笑顔であたたかく迎えてくださるので、ひとりで行っても美味しくいただけます。
私がお邪魔したときは、札幌の女子大学生が来店していました。地元の江別だけでなく、札幌からも訪れたくなる名店なのです。

まとめ

北翔大学に通い、充実した大学生活を送るには「ハイコート文京台」がおすすめ。
入居者の満足度が高く、競争率が高い学生マンションなので、北翔大学への進学が決まったら、まずこちらをチェックしてみましょう。
さらに、ハイコート文京台をさらに知りたくなった方は、見学予約をしていただくか、YouTubeチャンネル「お部屋大好きの不動産女子 しーちゃん」をご覧ください!


江別市の酪農学園大学・北翔大学・札幌学院大学へご入学予定の方、
セキュリティ万全の学生マンション「ハイコート文京台」がおすすめです!

北翔大学 マンション 大学生 部屋探し 部屋選び マンション探し 学生マンション セキュリティ

無料ダウンロードDownloads for Free

あなたに役立つ資料を無料でダウンロード!
間取りやお引越しに役立つ資料です。
ぜひご活用ください。

詳しく見る

top